松戸市畳組合から

 

松戸市畳組合は

令和2年 現在 10店の畳店にて構成されております。

各々の畳店は松戸市にて長年店を構えて畳業を営んでいます。

 

昨今、畳の価格の情報などが分かりにくくなってきており

お客様が戸惑うことが増えてきております。

 

ご自宅に今ある畳を綺麗にする場合(表替え)

基本的な

相場価格は

畳1帖 

・国産い草を使用した物であれば  9,000円くらい

・中国産い草を使用した物であれば 5,500円くらい

    (工賃等含む価格:税抜き)

が標準価格帯の中間クラスです。

国産い草使用の平均的価格帯

7,000円 ~ 9,000円 ~ 15,0000円

中国産い草使用の平均的価格帯

3,900円 ~  5,500円 ~ 8,000円

​表替えで超高級 1畳 30,000円くらいする素材もあります。

チラシやインターネット上で異常な安さで(2,700円~/1帖)

価格表示されているものもありますが、

畳の業界でのこの価格は

賃貸物件、アパート、マンション等の住人入れ替えの時など

(耐久性は別にとりあえず安く畳の(表:おもて)を交換したい場合)

の価格になりますので

一般のお客様向けの価格ではありません。

実際に見積もり依頼すると様々な理由で

最終的に非常に高くなる可能性が高く、

チラシに載っていた価格と大幅に価格(見積額)が違うなど

お客様が困惑する事例が消費者センターなどに

多くあがってきております。

 

​当畳組合では初めから一般のお客様向けでない物を

「畳の張り替え2,700円~」等と言う、

インターネット上等でのうたい文句は推奨しておりません.

小売り業界とは違い技術料が入っての

この業界の価格ですので​

チラシや電話で安売りをうたうのには何かしらの疑問が残ります。

 

  実は畳の業界の材料は

  ”大量仕入れ”などしなくてもどの畳店も

  それなりの価格で仕入れることができます。

  小売り業界でもないので”中間マージン”が節約できるから

  安い!などのうたい文句もおかしい内容に感じます。

  薄利多売と言う内容での安さは

  「1人の職人が1日で何件ものお客様を受け持つ。」

  と言う事を指しますので丁寧に仕事をするか?

  という疑問もわいてきます。

 

 

上記の事は

東京都畳工業協同組合様のHPでも述べられています。

 

 

当畳組合ではお客様に安心して畳替えを行えるよう

情報をご提供させていただきます。

 

 

 

 

松戸市立の公共施設等の畳(和室)の管理担当者様:

昨今、公共施設の畳の張替え作業において

1帖あたりの張り替え単価が非常に下がってきております。

しかしながら

あまりに安い単価の畳は非常に早い段階で傷み始めます。

替えてもすぐに施設を利用する市民から「もうダメになった。」

と言われてしまいます。

松戸市畳組合としては

単価と長持ちさのバランスを考えると

一帖あたり 5,000~5,500円位の物がお勧めになります。

その価格帯の中でどれだけ良い品物を提供するかが業者の

選択の基準になるかと思われます。

 

・松戸市畳組合 組合長から一言

 

松戸市畳組合 組合長 恩田忠治です。

・・・・

畳の事を分かりやすく説明します。

畳替え(たたみがえ)の種類は?

畳替えには3種類有ります

新床(しんどこ)・・・・畳床から全て新しい物を製作納入することです。部屋の寸法を測ります。

表替え(おもてがえ)・・・・・・・・・・・現在使っている畳の「畳表」を新しく取り替えることです。

裏返し(うらがえし)・・・・・・・・・・・・現在使っている畳の「畳表」裏返しします。

 

通常は”表替え(おもてがえ)”にて綺麗にすることが多いですので畳店の価格表等では”表替え”の価格を見ると良いと思います。

それでは”表替え”の種類は?

表替え(おもてがえ)は畳の表面の素材:畳表(たたみおもて)を交換する作業です。

表替えに価格の違いがあるのは

畳表に品質の差があるためで安い価格の物に比べると価格が高い物の方が

品質が良く長持ちし、見た目もよろしいです。

畳表にも

・天然イグサの物

  国産イグサで出来た物

  中国産イグサでできた物

・和紙でできた物

・樹脂でできた物

など近年は色々な素材の物がありますのでご使用目的にあわせたものをお選びいただくと

良いかと思われます。

 

”表替え”の標準的な価格帯

天然のイグサで出来た物で表替えをする場合、非常に価格の幅があります。

その他価格には工賃も含まれているため

基本的には一番安くても1帖当たり4,000円くらいから(畳店により多少の差はあります。)かと思われます。

それ以下では通常、工賃を削らないと実現できなくなります。工賃を削ると技術の低下は免れません。

または

通常使うことのない品質の悪い素材を使うことになります。

 

松戸市畳組合では

最低技術の提供を基本としていますのでむやみに価格を下げ商品を提供することをしないことにしています。

 

また4,000円クラス以下の物は通常一般家庭に提供するための物でなく

賃貸物件などの人の入れ替わりの時など、

短期的な使用目的のことが多いです。

一般的に

お客様ご自宅の和室の畳を綺麗にする場合は

8,500円~11,500円の物をお勧めします。

(このクラスの物の方が長持ちします。細かい違いは各畳店にお問い合わせ下さい。)

大まかな価格の違いと見た目の違い。

価格が上がればあがるほど目が詰まってきます。見た目も綺麗ですし丈夫さも上がります。

その他、い草の種類、品質、などいろいろな要素があります。

(詳しい部分は各お店にお尋ね下さい)

表替え価格帯:

上級品:国産い草使用

8500円~15000円

上級品 

中国産い草を使用した物ならば

表替え価格帯:

6000円~9000円

中級品:国産い草使用

6000円~8000円

表替え価格帯:

中級品 

中国産い草を使用した物ならば

表替え価格帯:

5000円~6000円

表替え価格帯:

5000円~6000円

普及品:国産い草使用

普及品 

中国産い草を使用した物ならば

3900円~5000円

表替え価格帯: